日常

こなす日々

淡々と過ぎていく。
心をどこかに置いてきたのかと思うくらい、何も感じない。
何も感じないと、何も書くことがないから困ったものだ。
最近はノート一冊買うのも躊躇する。
無駄になることを恐れている。
そのくせ、昼ご飯は高いもの食べたりする。
あ、そういえば昨日ネットで本買ったんだった。
なんなんだ、いったい。

今日は比較的仕事した。
誰に逆らうこともなく。

いまだ生きる楽しみわからん。
人々は何が楽しくて生きているのか。結局死んでゼロになるのに。

いやいや、「記憶に残る」とか「子孫を残した」とか言わないでよ。
死んだらそんなこと関係ないし。

ぼくが生きている理由で、最も新しいものはこれだ。

「ただいま<ぼく>を体験中」

これで少し冷静になれた今日この頃。

出来事は出来事として受け入れる。
出来事が起こる理由は分からない。
自業自得なら、理由は一目瞭然だから、対処できる。

でも、どうにもならないことは、やっぱりどうにもならないので、考えるのをあきらめて、とりあえず次を目指す。
そうすれば、その出来事が活きてくる日もあるかもしれない。

とにかく今は淡々と生きる。
そういう生き方を、自分の脳に染み込ませている。
今はそんな期間なんだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。