日常

とりあえず書く

年明けて2日。した事といえば。。。

  • 朝ご飯作る。
  • 食器洗う。
  • 「24」見る。
  • スマホでニュースをチェックする。
  • 晩ご飯作る。
  • 風呂入る。
  • ブログ書く。

以上。

二人暮らしなのに独り暮らしのような生活だす。
相方が風邪引いて半分死んでるもんで。
あ、あと買い物行ったな。保湿性ティッシュペーパー。
いや、正確には「行かされた」だけど。

年末から「24」のシーズン8を連続で放送しているBSジャパン様万歳!
おかげで楽しい日々を繰り広げております。毎日6時間テレビ見通しで、
少々運動不足気味ですけど、ほほほ。
でも部屋の大掃除はしましたよ。
年明け早々。おまけにまだ終わってないけど。

よく年末に大掃除する人いるけど、あれなんなんだろう。毎日とか毎週でもいいけど、掃除する場所決めてローテーションで掃除しとけば、
年末に何時間もかけてすることなくなるのに。疲れきってまで。
しかも年末って。地球は太陽の周りを回ってるんですよ。
周回軌道の一点に、「ここから次の年」って標識あるわけないじゃんwww
なんか、人間が自分で作ったものに自ら縛られるなんて笑える。

、、、と友人にぼやいたら「縛られてるんじゃなくて、覚悟を表してんだよ」と言われました。
年末に向けて覚悟と気合を集中し、一気にやっつけるんだそうです。
つまり、「ほっとけ」ということですね。

話は変わって「24」ですが、良く知らない人に説明しますと、
アメリカの連続ドラマなわけです。キーファー・サザーランドが主役の「ジャック・バウワー」物語です。

で、これが1シーズン24話なんですが、リアルタイム進行のドラマになってまして、
1話が1時間に相当し、1シーズンで24時間。つまり、24時間に起こった出来事をドラマにしているわけです。
しかも、テロもの。
どんな物語かというと、そりゃもうこれでもかというくらい人が死にます。正確には殺されます。
あと、とてつもなくわかりやすい悪役が次から次に登場します。
もう本当にわかりやすいです。で、我らがジャック・バウワーは、色んな人に命を狙われ、裏切られ、報われることがほとんどないにも関わらず、正義のために最善を尽くしていくのです。
もう本当にわかりやすいです。
おしんが男性に生まれ変わって対テロ特殊部隊に入隊したら、きっとジャックになると思います。
あ、でも一つだけ違うとすれば、ジャックは結構躊躇なく人殺したり拷問したりしますね。
そんなおしんを見てみたい気もしなくはないですけど。
う~ん、なんの話だっけ。
まあとにかく、24話を4日間でするので、1日6話。
これが結構のめりこみます。
実生活のことをきれいさっぱり忘れることができます。
物語に入り込むわけですね。大量に人死んで裏切って拷問するんですけど。
妙なドラマです。

ちなみに明日(正確には今深夜)最終回を迎えます。
明日が楽しみです。

最後に。
ネカー・ザデガンちょーびじん!
以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。