日常

結構全力なんです

端から見れば飄々と生活しているように見えるかもしれませんが、
心身ともに絶不調です。
しかし、働かざる者喰うべからず、金のためにそりゃもう無理やり仕事してます。精一杯です。
でも、訓練の成果かどうか、あまり考えないようになりました。
「煙草吸いたい」って思ったときに、「あっそ」という感じで無視できるようななったのと同じです。
「人生辛い」と思ったとき、「あっそ」どころか無反応になりました。気にならない騒音みたいなものです。

十代のアイドル少女たちの方が、僕なんかより、よっぽどひどいストレスを受けているはずだ。
彼女たちのように一生懸命がんばっている人を見ると、ただひたすら尊敬します。

アホな大人の方が多いだろうに。でも笑ってないといけないとか、凄まじい。。。
あ、それからついでに言いたいことが1つ。

企業は営利目的のために存在すると思っている。確かに法律にもそう書いてある。
だけど、普通に考えてもそんな道理はありえない。
そんな程度で納得できるから、子ども食い物にしても平気なんだと思うし、
そんな大人たちのせいで、子どもたちの心が変な形にゆがまないことを祈る。

っていうか、なんでアイドルの話してんだ??
ま、いいか。これで検索エンジンにひっかかれば儲けもんだ。

がんばっている人々のことを、こうやって文字にするだけでも、結構励みになったりするし。

十人十色とか千差万別とかまぁ、一方では個性を謳う思想があり、
もう一方には「あの子があれだけがんばってるんだから、あんたもしっかりしなさい」という類の思想まである。こちらはなんと言っていいかわからない。固有名詞とかあるのか?同類思想とか。人間皆同じ思想とか。アホか。

とにかくなんとかなってくれ。
これでも人事は尽くしているつもりだ。
あくまでも耐える。ただ耐える。

修行僧が「悟りとは」とか考えて修行していたら、絶対千日回峰行なんか無理。
あれは一部の隙もなく自分のやっていることを疑わないことが重要なんだろう。堂入りの最中に「なにやってんだ僕」って考えが頭をよぎったら、そりゃしんどいわ。
というか、小さな亀裂が大きくなって、最終的に崩れ落ちてしまうようなものか。

あぁ、また話が迷走してるな。
まあとにかく、集中しろ。周りに惑わされるな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。