日常

誤解するな

自分に苦手なことが一度できたからといって、早合点しない。
その場を乗り切るための一時的な神通力かもしれない。
人間誰にでも「得手不得手」はあるものだ。それを一様に「乗り越える壁」と信じて越えようとするのは、無駄な努力と同時に「個性」を否定することでもある。
「乗り越える壁」というのは、大抵本人にも「乗り越える壁」という自覚があるものだ。いや、はっきり自覚できるまでは逃げ回る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。