日常

昼休憩の散歩

昼食はおにぎりとほうれん草のバター炒め。
おにぎりといっても梅干と青菜のみじん切りが練りこまれていて、結構デカイ。
ほうれん草のバター炒めも、5口くらいで食べ終わる量だが、ポークの数片入っていて、卵で和えてある。おやつにサンドイッチの残り半分を食べるで、昼はこれくらいでちょうど良い。

で、軽い昼食はあっという間に終わり、昼休憩はいつも30分以上時間が余る。
そこで会社の近辺を散歩するわけだ。
最近は天気も良く気温も適温。散歩にはもってこいの日和だ。今まで歩いたことのない道をわざと選んで、適当に歩く。

時々迷子になりかけて午後の業務に遅れたりもするが、
そんなことは気にしない。3分遅れたからって何が変わるってんだい。

散歩は良い。
知らない道は面白い。
動くと暖かい。
坂道を行けば、運動にもなる。
なにより、散歩中は何も考えない。景色に気を取られているのだ。
一日中デスクワークの身には、大変貴重な時間になってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。