日常

働く動機の違い

生きていれば、きっと「私は何をやっているのだろう」と思う時がある。
そういう時は少し立ち止まって、想像できる範囲の「未来」を想ってみると良いかもしれない。
もしその「未来」が今の自分に「前へ進む力」を与えてくれるものでなければ、
それは「道が違う」ということにならないだろうか。

余計なお世話かもしれないが、

あなたは自由で、世界は広い。

どうかみなさん、自分を過小評価しないでください。
この世を過大評価しないでください。
仕事も生活も、絶対的な不文律はありません。

無駄な忍耐は終わりにして、
無駄な人間関係は断ち切って、

あなたのいるべき世界を探しに行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。