GIT

変更されたファイルを知る方法(何も知らずにPULLするのは怖い)

私は小心者なので、変更されたファイルが何かも知らずに公開サーバーを更新するのが怖くて仕方ありません。

そこで、更新をかける前に「どのファイルが更新されるよ」という情報を得ることにしました。

「このファイルが更新されてるよ」=「このファイルが変更されてるよ」

上記の公式に基づき、FETCHとDIFFで情報を得ます。

※注意
この操作は、私の環境でうまくいったものですが、みなさんも同様の結果が得られる保証はありませんので、実行する場合は自己責任で慎重に行ってください。

(1)FETCH

リモート・リポジトリにいる状態で、ワーキング・ツリーからFETCHします。

これでワーキング・ツリーの最新情報が取得できました。

(2)DIFF

ワーキング・ツリーの最新情報とリモート・リポジトリのHEADを比較し、変更されたファイルを取得します。

これを実行すると、ターミナルの画面に対象ファイル名がずら~っと表示されます。

その一覧を見て、意図しないファイルが含まれていないか確認します。
問題なさそうなら、PULLしちゃいましょう。
コンフリクトが起こっている場合は、

で解決するかどうか試してみてください。

(3)PULL

DIFFをとって変更箇所を確認すれば、ようやく安心できるようになります。
では、リモート・リポジトリを更新しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。