日常

「我ら等しく奈落の底に住むが、そのある者は星々を見つめる」



By オスカー・ワイルド(「ウィンダミア卿夫人の扇」より)

原文は「We are all in the gutter,but some of us are looking at the stars.」

元々の出自はアーサー・ケストラーの「機械の中の幽霊」から。

随分昔に思ったことだが、人間はたとえ同じものを見たとしても、
その感じ方は一様ではないのに、そのことすら気づかない人々が、感受性の高い人々を捕まえて、人生何でも知っている的な口調で、色々と言っていることがある。
どちらが正しいという類のものでもないのかもしれないが、どうしても理解できないこともある。
その最たるものが、自殺者に対する言動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。