日常

お金と経験値

買い物がどうとかいうのは、結局貧乏が悪い。だって、いいものを選ぶためには、ある程度の経験値が必要だ。
実際、品物を何度も店に足を運んで、品物を触りつくして決めた商品でも、しばらく使ってみると「欲しかったのはこれじゃない!」という結論に達することがある。こればっかりは実際に使ってみるしかない。
金がないならないなりに、よく吟味して買うようにしているが、それでも100%当りということはない。そういう場合は購入資金が無駄になるわけだ。家に置いていても邪魔になるものは、売るか捨てるしかない。
しかし、経験値を得たと思えば、購入資金も丸々無駄になったわけではない。

そんなことを考えていたとき、ふと思い当たった。
ということであれば、右往左往してきた僕の人生は、それなりに経験値は貯まっているんだろうか。

いや、それでもたまには買い物したい。
より良い環境(書斎とか)を求めてなにが悪い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。