「機械の中の幽霊」感想

「目的設定者は、生命の発端からこのかた、かぎられた可能性をもっともよく利用しようと戦い、努力してきた個々の、そうしたすべての生物個体である」- 機械の中の幽霊 第11章 進化の目的は、人間(もしくはそ […]

蛮行と信念 ~ 「機械の中の幽霊」感想 ~

「現代、古代、あるいは前史時代、いつの時代でも証拠は常に同じ方向を指し示している。すなわち、人類の悲劇はその野蛮ではなく、誤った信念にとりつかれやすい点にあるいうことを」ー 機械の中の幽霊 第15章 […]